患者への責任感や重圧、先輩の期待にプレッシャーを感じた|看護師辞めたいアンケート

ふじのくに静岡看護求人ナビTOP › お役立ち情報 › 患者への責任感や重圧、先輩の期待にプレッシャーを感じた|看護師辞めたいアンケート

看護師_辞めたい

年齢・性別

31歳・女性

現在の居住都道府県

神奈川県

看護師として働いた(働いている)年数

10年

看護師を辞めたいと初めて思った年数

看護師になって2ヶ月頃が経過したとき(日勤の独り立ちが見えたとき)

看護師を辞めたいと思った時、どなたかに相談しましたか

同期看護師、母親、良くしてくれる先輩看護師、教育係の先輩看護師

看護師を辞めたいと思ったきっかけ

看護師

日勤の独り立ちが見えてきた時に、患者さんを受け持つことへの責任感や重圧、先輩からの期待にプレッシャーを感じて辛くなり辞めたいと思いました。大学病院勤務だったため、患者さんが急変することも多かったり、重症だったりすることも多く、自分がミスを犯して患者さんを死なせてしまうのではないかと思ったときに辞めたいと思いました。また先輩たちも厳しく、業務とは関係ない先輩たちの人間性、社会人としての生き方が嫌になり看護師という職業選択をしたことを後悔しました。

看護師を辞めたいと思った時の職場

大学病院の外科病棟

解決策

同期看護師と仕事終わりに食事に行って愚痴を話したり、良くしてくれる先輩看護師に相談に乗ってもらい、日々自分が出来ていること、上達していることの振り返りをしてもらったことが自信につながりました。母親に相談したとき「自分が選んだ仕事でしょ?そんな気持ちなら患者さんにも迷惑だから辞めたいなら好きに辞めたらいい。」と突き放されたことで頑張ろうと奮起したことも解決につながりました。

今看護師を辞めたいと悩んでいる看護師さんたちへのアドバイス

看護師

辞めるのも続けるのも個人の自由ですし、それぞれの豊かな人生なので後悔のない選択をして欲しいと思います。ただ心を削って壊してまで続ける仕事はないと思っているので、辛くなったら苦しくなったらいつでも逃げてください。それでもどこかで看護師という素晴らしい仕事に、何かしらの方法で関わってくれていると嬉しいです。

link 関連記事