先輩看護師の新人指導が辛かった|看護師辞めたいアンケート

ふじのくに静岡看護求人ナビTOP › お役立ち情報 › 先輩看護師の新人指導が辛かった|看護師辞めたいアンケート

保育士_辞めたい

年齢・性別

24歳・女性

現在の居住都道府県

北海道

看護師として働いた(働いている)年数

3年

看護師を辞めたいと初めて思った年数

看護師になって3ヶ月のとき

看護師を辞めたいと思った時、どなたかに相談しましたか

同僚

看護師を辞めたいと思ったきっかけ

保育士_辞めたい

先輩看護師の新人指導のやり方が私には合わず、仕事に行くのが苦痛になりました。休日もずっと先輩の言葉や態度が頭から離れなくて、仕事のことを引きずりプライベートを楽しむことも出来なくなりました。勉強や課題ばかり、まだ新人で出来ないことばかり、注意されてばかり、ミスは許されない、そんな状況を抜け出したいと思いました。もちろん、分からないことがあったら先輩に聞くが、「何で勉強していないの?」と言って何も教えてくれないため、次に何かあってもすごく話かけづらかったです。分からないことだらけなのに、相談してもしなくても怒られる恐怖があって、対処法がありませんでした。

看護師を辞めたいと思った時の職場

市立総合病院の地域包括ケア病棟

解決策

ストレスからくる身体症状が出始めたせいで仕事を休むこともあったため、心療内科を受診しました。適応障害の診断で医師から休職の指示があり、診断書を持参して上司に報告しました。1か月半の休職後に急性期の病棟に異動して復職しました。部署異動は成功で、職場の人間関係ががらりと変わったことが功を奏しました。急性期病棟でも私が新人であることに変わりはなかったが、以前のようにしつこく怒られることはないし、分からないことは聞けば教えてくれる先輩たちが多かったため、相談できないという問題点をクリアできました。

今看護師を辞めたいと悩んでいる看護師さんたちへのアドバイス

看護師

私たちはこの先ずっと「看護師として働くことしかできない」わけではない。免許を持っているおかげで「看護師として働くこともできる」という手段を持っているだけです。これは、人生の選択を広げてくれる武器であって、自分を苦しめるものではないです。人生においてプラスになることである。武器の使い勝手が悪くなったり、武器が自分を攻撃しているように感じるのなら、マイナスの影響を与えているため離れても全く問題はないです。むしろ離れたほうが健康に生活できます。看護師を辞めたいと考えてしまう自分は甘いのではないかと考える必要はありません。本当に甘い人ならば、そのようなことで悩みません。嫌なことに時間を費やすほど無駄で勿体ないことはないと念頭に置いて、もっと自分優先の考え方でいてほしいです。

link 関連記事