痰の吸引による患者の急変で、看護師長に疑われ辞めたくなった|看護師辞めたいアンケート

ふじのくに静岡看護師求人ナビTOP › お役立ち情報 › 痰の吸引による患者の急変で、看護師長に疑われ辞めたくなった|看護師辞めたいアンケート

看護師辞めたい

年齢・性別

48歳・女性

現在の居住都道府県

北海道

看護師として働いた(働いている)年数

25年

看護師を辞めたいと初めて思った年数

看護師になって4年が経過した時

看護師を辞めたいと思った時、どなたかに相談しましたか

看護学生時代からの友人

看護師を辞めたいと思ったきっかけ

看護師辞めたい

きっかけは夜勤中の事でした。気管チューブの入っている患者様に普段通りにサクション(痰の吸引)をかけたところものすごい痰の量でしたので基本の10秒以内で3回に分けてサクションしたところ急に顔色が悪くなり(チアノーゼ)急変しました、すぐに他のスタッフと当直医を呼び一命は取りとめました。しかし、その後その患者様の家族から急変したのは痰の吸引をした看護師のせいではないかとクレーム及び訴え的な動きがあり看護師長からもはじめは容認的だったのに最後には疑って来るような言動になりとても落ち込み、看護師を辞めたいと思いました。結局その後1年後には退職しました。(一応結婚退職です)

看護師を辞めたいと思った時の職場

浦河町にある病院

解決策

1年後、転職して働きやすい所も見つかりました。

転職することによって解決した場合の職場

約1年後には転職して気持ちが楽な状態で働く事ができました。転職時の媒体はハローワークで探して、雇用形態は正社員で、病院勤務となりました。

今看護師を辞めたいと悩んでいる看護師さんたちへのアドバイス

看護師

看護師を辞めたいと思う時はそれなりに辛い状況があると思います。まずは一人て悩まずに信頼できる人に相談して話を聞いてもらいましょう。その上で解決策があるならまず行ってみて、それでもダメなら転職するのも全然いいと思います。働きにくい所で無理に頑張って疲れ切る前に自分に合いそうな所を探してイキイキと働いた方が断然自分にとっても患者様にとっても良いことだと思います。

link 関連記事