看護師さんにおすすめの副業とは|看護師あるある

ふじのくに静岡看護求人ナビTOP › お役立ち情報 › 看護師さんにおすすめの副業とは|看護師あるある

看護師さんにおすすめの副業とは

看護師として働いていて、「もう少し給料を増やしたい」、「家にいる時間でできることはないかな?」と思ったことはありませんか?そんな方におすすめなのが「副業」です。副業はWワークとして外で働くものから、自宅で簡単にできるものまで存在します。今回は看護師さんだからこそおすすめの副業を紹介するのでぜひ参考にしてください。

おすすめの副業①「看護師の資格を活かしてWワーク」

看護師の資格を活かしながら、アルバイトとして働くことができます。施設や健康診断、デイサービスなどアルバイトとして働ける場所は多岐にわたります。看護師の資格を取る方は多いですが、長年続けて働けるかどうかは別問題。看護師は需要が高く、どこの職場でも引く手数多です。看護師として働けばアルバイトでも高収入が得られます。時給2000円付近の募集も多数あるため、少しでも多く給料を増やしたい方におすすめです。しかし、アルバイトとしてWワークをする際は注意も必要です。今の職場とは別の職場で副業をしようと考えている方は以下の点に注意しましょう。

・会社がWワーク(アルバイト)を許可しているか
・2つの職場で働いても体力的に問題はないか
・最低でも週に1回程度アルバイトに入れるかどうか
・アルバイトをすることで得たい収入を得ることができるか

アルバイトとして副業をするときに1番問題となるのは「体力面」でしょう。2つの職場を掛け持ちするということは、休みの日が少なくなる、またはなくなるということです。自分の今の職場で夜勤をしているのであれば、夜勤明けでアルバイトに行くこともあります。自分の体力に自信がない状態で、アルバイトをしても仕事先の迷惑になるため、十分に検討してから副業先を選択するようにしましょう。

おすすめ副業②「看護師とは関係のない仕事を副業にする」

「看護師として働くのは本業だけで十分」という方は、看護師に全く関係のない仕事を選択するのも一つの手です。カフェの店員や雑貨屋の店員などあなたの興味があるものを副業とするのが1番でしょう。看護師と関係のない仕事がおすすめなのは、「収入にはこだわりがないが、休日を有効活用したい」と考えている方です。看護師の給料と比較すると、資格のいらない仕事はやはり給料が少なくなるため、給料重視の方にはおすすめできません。看護師とは関係のない仕事で副業をしたい方は以下の点に注意しましょう。

・給料面は期待でいない可能性がある
・看護師の世界から飛び出すため、看護師界での経験は当てにならない
・看護師としてはベテランでも、副業としては初心者であることを自覚する

看護師と全く関係のない職場で副業をするときは、看護師の経験が何年あっても初心者です。自分よりも若い年齢の子が先輩になることがほとんどでしょう。このようなことに抵抗のある方はおすすめできない副業です。

おすすめの副業③「ライターとして副業をする」

近年「在宅ワーク」という言葉が有名になってきていますが、「在宅ワーク=内職」というイメージを持っている方もまだまだいます。そんな中、看護師だからこそできる在宅ワークは、ライターです。看護師の経験や資格を持っていないと書けない記事の募集がたくさんあります。もちろん、看護師の資格を活かさずとも書ける日用品の記事やペットに関する記事など多くの募集がかかっているので1度探してみるのもおすすめです。在宅で副業をするメリットは、体力的に心配な部分があっても副業ができる点です。ライターは好きな場所で記事を書き、納品する仕事になるため座って作業ができます。また、作業をする場所も自宅やカフェなどパソコンがあればどこでもできるので、休日の余った時間を有効活用したいという方におすすめです。しかし、体力的に楽な在宅ワークでも注意点は存在します。在宅ワークをしてみたいと思っている方は以下の点に注意しましょう。

・ライターとして活動できる時間が取れるか
・集中して執筆できる時間と場所があるか
・パソコンを所持しているか

ライターとして活動していくためには、パソコンは必須アイテムだと言えます。もちろん、スマートフォンで記事を執筆できる場合もありますが、選択できるライター案件が非常に狭くなります。自分の好きなことや看護師としての資格を活かしてライターをしていくのであれば、パソコンは持っておくのがベストです。ライターという職業は「1文字1円」や「1記事2000円」などと契約をします。もちろん、案件によって指定される金額は変わってくるので、思ったよりも稼げない場合もあります。さらに、ライターは完全出来高制のため記事を書かないと全く稼げない副業です。また、ライターとして活動するからには「納期」が発生します。本業で疲れているから納期に間に合わない、小さい子供の世話に時間を取られて納期に間に合わないとなると仕事相手からの印象が一瞬で悪くなります。記事を執筆する時間や集中力がない、納期が守れる自信がないという方は避けた方がいい副業です。

まとめ

看護師さんにおすすめの副業を3つ紹介しましたが、1番自分にあっていると思うものを選択しましょう。副業で給料を増やしたいという思いはとても分かりますが、副業で体調を壊してしまうと本業の給料も下がってしまいます。自分にあった副業を無理のない範囲で行うことで、給料もあがり毎日がさらに楽しくなります。給料を少しでも増やしたい方は、ぜひ副業にチャレンジしてみてください。

link 関連記事