熱海市 | ふじのくに静岡看護師求人ナビ

81件中1~20件表示

flagおすすめ求人

おすすめ求人をもっと見る

quickreply熱海市の看護師統計情報と医療・地域の特徴

■熱海市の看護師求人の平均給与は?

常勤(正社員) 非常勤(パート等)
月給244,000~419,000円 時給1,800円
(2023年・弊社調査)

■静岡県の看護師求人の有効求人倍率は?

職種 地域 有効求人倍率
看護師・准看護師 静岡県 2.93倍
看護師・准看護師 全国 2.20倍
全職種 全国 1.27倍

■熱海市の病院・クリニック・施設数

病院 クリニック 介護施設
5 29 110
医療施設は、国際医療福祉大学熱海病院、熱海所記念病院などの総合病院や南あたみ第一病院、熱海海の見える病院などの専門性の高い病院が揃っています。

■熱海市の医療の特徴

●熱海市の医療

熱海市では、医道の高揚、医学医術の発達普及と公衆衛生の向上を図る為、医師の研修事業も活発に行われています。 山や海に囲まれている地域であり、市内各病院の救急受入れ体制なども、断った場合峠を越えて搬送しなければならず、このような状況を避ける為「専門外」や「満床」という理由で受け入れを断らず、診療や治療を行ったうえで、他の病院へ紹介をする体制をとっています。

●病院や病床数

熱海市は一般病院が市内に5カ所あり、一般病床数は474床、人口1万人当たり137.66床となっています。 熱海市の人口は、年々減少傾向で、超高齢化社会となっており、市民のQOLの向上と予防医学の充実が重要な課題となっています。

●関係機関が包括的にサポート体制を構築

増加する糖尿病患者へ向け、静岡県で平成30年3月に「静岡県糖尿病性腎症予防プログラム」が策定されました。 熱海市では、高齢化率47.2%と県内で3番目に多く、(平成31年4月1日現在)高血圧有病者が全県に比べ多い為、糖尿病腎症に限らず広く腎臓病への取り組みを行う必要があり、「熱海市版慢性腎臓病(糖尿病腎症)重症化予防プログラム」を策定。 地域の関係者にもご理解いただけき、包括的に進める内容となっている為、市民の皆様と一緒に健康増進に寄与する取組みを展開しています。

●在宅医療、介護の連携

熱海市では、医療と介護のスムーズな連携を行う為、在宅医療・介護連携事業項目を進めるなかで、地域課題を見極めながらPDCAサイクルを活用した事業展開を図っています。 入院と在宅生活を繰り返しながら徐々に身体能力が低下していく高齢者が多い中、地域のなかで医療と介護に携わる関係者が相互に理解を深め柔軟に連携し、切れ目のない在宅医療と介護の提供体制の構築がされています。 市民の皆さんが元気に生活を続けていただく為に、リハビリテーション専門職と連携しながら、介護予防など多様なサービスへ参加がしやすい環境作りを進めています。

●日本初のメディカルビル

熱海市には、日本で初めての複合医療ビルが建てられており、1枚の診察券でビル内全てのクリニックを受診でき、受付、会計も行えるなど、各クリニックが連携しあい、住み慣れた街で安心して暮らせるように、患者様に寄り添った医療の提供が可能となっています。 熱海市では、地域・医療・介護・行政などが、密に連携しながら、地域包括ケアシステムの構築に向け努力しています。 引用元 熱海市ホームページ 第9次熱海市高齢者福祉計画及び第8期熱海市介護保険自業計画 熱海医師会HP   ■熱海市はどんなところ? 熱海市は、静岡県の最東部に位置し、温泉リゾート地として親しまれており、街中で楽しめる温泉街となっております。 都心から電車で30分から50分で、年10回以上開催される花火大会には、各地より多くの人が来場します。 平成28年には、改修工事によって、熱海駅が大きく生まれ変わり、駅ビル「ラスカ熱海」がオープンしました。 温暖な気候と豊かな自然に囲まれた熱海らしく、魅力がたくさん詰め込まれており、新しい魅力の発見ができます。 冬場は東京よりも平均気温が高く、温暖な熱海では、1年中咲く花を見ることができ、湯河原や箱根などと共に、温泉保養地としての地位を確立しており、今でも多くの財界人、芸能人、芸術家に愛されております。

0120-007-323 受付時間 / 8:30~17:30(平日)
お仕事に関する
ご質問・ご相談はこちら